大原簿記の実力判定公開模擬試験の受付開始 所得税法

2015年度税理士試験所得時得法の大原簿記の実力判定公開模擬試験の受付が始まっています。大原簿記の模擬試験情報について詳しくはこちらから。所得税法は4月から合計6回模擬試験があります。

受験料

教室講座 21,600円
通信講座 11,300円

私が受験するなら絶対に教室講座です。通信の方が楽ですけど、やっぱり模擬試験は教室で受験する方が良いですよ。

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 平成29年度(2017年度)第67回税理士試験所得税法の試験委員が公表されました。各受験予備校では各…
  2. 平成28年度(2016年度)第66回税理士試験の実施スケジュールが公表されました。 (さらに&hel…
  3. 2017年度(平成29年度)第67回税理士試験所得税法の受験申込者数が公表されました。 (さらに&h…


ページ上部へ戻る